匠の森ブログ - 重川材木店

お気軽にお問い合わせください TEL:0256-88-3336

TOP 匠の森ブログ

匠の森ブログ

【お客様のお宅訪問】親子で作ろう学習机<お届け編>

2018年11月14日

10月14日に開催した、無垢の杉を使って大工と一緒にお子様の学習机をつくる「親子で作ろう学習机」イベント。先日のブログでご紹介したとおり、2組の家族が学習机づくりにチャレンジしてくださいました。

今回は、塗装が乾くまで重川材木店でお預かりしていた学習机をお届けさせていただいた際の様子をご紹介します。

 

ますは、10/20(土)学校の文化祭があったという日の夕方に、Mくんのご自宅に学習机と、2回塗りの塗装セットとイベント当日の写真を収めたアルバムを持ってお伺いしました。

果たしてどんな顔で迎えてくれるのか… 
担当した大工の安達は緊張しながら玄関で待ちます。

 DSC_2721 hp

DSC_2717 hp

机を置くMくんの部屋は、まだベッドと机の配置を思案中とのこと。なので、付属のランドセル掛け用の金具取付は保留に。とりあえずの位置に机をセッティングして記念撮影をしました。

DSC_2726 加工

自分で作った机を指差し、少し誇らしげなMくん。これから、この机に向かい楽しいことや苦しいこと、いろいろな思い出を作ってくれることでしょう!

 

続いて、10/26(金)にY様宅へ納入へお伺いしました。残念ながらRくんは学校、妹のAちゃんも保育園のため不在でしたが、ご両親が迎えてくださいました。

お部屋へ机を運び込むと、嬉しいことに重川材木店・お客様感謝祭の木工教室で作ってくれた本棚をご用意してくださっていました!
同じ材料でできた机と本棚は相性抜群でした。

DSC_2731 hp

制作した当日の感想をおうかがいすると、
「いろんなことをさせてもらったけれど、時間が…。次回あるなら9時スタートでお昼休憩をはさみ午後の部があると良いですね。当日、大工の野口さんは程よく手を出してくれて、親も手伝う余地があり、とても良い関係で作業できたと思います」とのこと。
次回の企画では改善をしたいと思います。

DSC_2733 hp

 

今回の学習机づくりは、2家族ともとても喜んでくださいました。

最近は安くて良い商品がたくさん世の中に存在していて、何でも既成品を買うのが普通の暮らしになっています。
けれど、実は自分で何かを作ることは、とても楽しいこと。
重川材木店は、そんな「つくる楽しさ」を多くの人に味わってもらおうと、これからも、大人も子どもも一緒にものづくりが楽しめる機会をつくっていきたいと思っています。

【開催報告】親子で作ろう学習机

2018年10月29日

10eki0123 古川様 山口様

10月14日(日)無垢の杉を使って大工と一緒にお子様の学習机をつくる「親子でつくろう学習机」イベントを開催しました。

子どもにとって、学習机ははじめて手に入れる自分だけの大切なスペース。学んだり、つくったり、遊んだり…机に向かう時間は自分だけの大切な世界です。そんな、かけがえのない時間を過ごす学習机を親子で想いを込めて一緒に作ってもらいたいとこのイベントを企画しました。

DSC00246 加工

参加してくれたのは2家族。小学3年生のMくんとそのご両親。小学2年生のRくんとご両親と妹のAちゃん。開会の挨拶の後、早速机づくりにチャレンジです!

DSC_2606 加工 山口様

まずは、天板の加工からスタートです。ノコギリとペーパーヤスリで四隅の角をカーブ状にカットする「R加工」を。さらに、カンナや電動工具を使って、角を削り丸みをもたせる「面取り」をします。

SONY DSC
慣れない工具や、初めて使う機械にドキドキの2人。

続いては机の脚を作ります。

ここでインパクトドライバーの出番!最初は力加減の練習から。人差し指のボタンを押して、まずはゆっくり動かし、徐々にスピードをあげていきます…。機械のパワフルさに驚く2人。

10eki0077 古川様

そして、小学生にとってはかなり重いようです。
大工さんがバッテリーを外して見せると…
「軽いね!これなら持てる!!」と張り切るMくん。
すかさず「動かないけどね」と大工さんがツッコミ、一同大爆笑という一幕がありました。

10eki0115 山口様

脚づくりの作業では天板裏に引き出し受けをつける作業もあり、難しい作業でした。Mくんのご両親はなるべく手をださず、Mくんの作業を見守っています。Rくんも作業をはじめると何でも自分でやってみたがる積極性!短時間の間に二人ともどんどん成長していく姿が見られました。

しかし、ここで予定していた時間が来てしまいました…

10eki0126 古川様 山口様

朝から集中して作業していた2人にサプライズで用意していた芋煮を頂き休憩をすることに。山形県出身のスタッフがつくる本場の味で英気を養います。

DSC_2660 加工 山口様

引き出しの作成と、塗装を残して延長戦1時間がスタート。インパクトドライバーやノコギリの使い方には慣れたので、子どもたちは未経験の塗装作業をすることに。組み立てた机を外に出し、ハケを使って木目にそって大きく動かしながら塗装をしていきます。またすみや小口は小さなハケを使って。ここでは妹のAちゃんもお手伝い。「私も自分の机をつくりたい」とちょっぴりご機嫌斜めでしたが、「必要になったら作りに来てね」と約束をしました!

 

最後は完成直後の机と大工とで記念撮影。

SONY DSC

Mくんは、大工の安達をいろんな秘密道具を出すドラえもんのように見ていました。電動工具も怖がらず使ってくれましたよ!

SONY DSC

引き出しを差し込んだ時にRくんの一瞬の笑顔。今日一番でしたよ!妹のAちゃんも端材を使って作品を8つも作っていました!端材で作ったうさちゃんを大事に抱っこして帰られました。

 

自分で汗をかいて作った机。きっと家族の宝物になってくれるはず。机は塗装が乾くまでは、重川材木店でお預かり。後日ご自宅にお届けに伺います。お二人がどんな顔で机を迎えてくれるのか、とても楽しみです!

 

 

テーマ別実例No.2「土間のある家」の記事を更新しました

2018年10月26日

家づくりの気になるポイントをテーマ別にまとめた「テーマ別実例」。

今回は「土間のある家」の実例をご紹介します。

 

土間は、古くから日本の住まいに設けられてきた空間です。

かつては作業場、炊事場として使われていた土間ですが、現代は「内と外をゆるやかにつなげる空間」としてライフスタイルに合わせ新しい使い方で人気をあつめています。

例えばバイクや自転車の趣味の方がガレージ兼作業場として玄関土間を活用したり。
例えば、ガーデニングが趣味の方が居間と庭とをつなぐ空間としてリビング土間を設けたり。
また、暖炉や薪ストーブを置くスペースを土間にしたり。

住まい方によってその姿を変える土間。私たちが建てさせていただいた住宅の一部を御覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「土間のある家」実例はこちら → https://www.omokawa.co.jp/jirei/12193/

 

 

【お客様宅訪問】ピザ窯づくりをお手伝い!

2018年10月01日

IMG_8510

家づくりは建てたら終わりではなく、住む人に寄り添い続けたいと願う重川材木店が大切にしているのが、お客様との関係づくり。今回は加茂市で住宅を建てさせていただいたAさまとのお話です。

多趣味なAさまは、以前から「ピザ窯をつくりたい」とおっしゃっていました。そんなAさまがついにピザ窯づくりに着手!ほんの少しだけ、当社の左官職人のイムタがお手伝いさせて頂きました。

IMG_8518

念願のピザ窯が完成すると、自慢のピザをふるまっていただけることに。

アツアツの焼きたてピザはお店顔負けの出来!

特にハチミツをかけて頂く6種類のチーズピザは文明開化(笑)普段あまり食さない男性陣も大興奮の中、4枚をペロリとたいらげていました!

IMG_8513

グリルコーナーではジューシーに仕上がった鶏肉に自家製バジルがアクセントとなったメイン料理が。

美味しい料理に、お酒もついついすすみ、「次は、何をつくりますか?」とピザ窯づくりに続く新たな野望で大盛り上がり。

住宅は施主さまとともに、少しずつ進化していくもの。その過程に関わらせていただけるのは、職人冥利に尽きますね。

IMG_8521

加茂の大自然に囲まれた立地はまるで避暑地に佇むリゾートホテルのよう。

時を忘れ、夏の終わりを楽しんだ一行でした。

IMG_8519

Aさま、ごちそうさまでした!

 

重川材木店では、皆様の趣味・夢の実現を職人集団がいつでもお手伝いします!

お気軽にご相談ください。

 

テーマ別実例No.1「玄関ホール」の記事を更新しました

2018年09月21日

家づくりの気になるポイントをテーマ別にまとめた「テーマ別実例」。
今回は玄関ホールの実例を公開いたします。

玄関ホールは、来客者を迎える場でもあり、毎日家族を見送り出迎えてくれる、住宅の「顔」とも言われる場所。玄関ホールの第一印象は、その住宅全体の印象を左右します。そのため、施主さまの感性が反映されやすい場所でもあります。
そんな施主さまのこだわりが詰まった玄関ホールの施工例をご紹介いたします。

ぜひ御覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関ホール実例はこちら → https://www.omokawa.co.jp/jirei/12012/

9/1・2 和風小物・小糸焼を販売します!

2018年08月29日

7/29(日)に恒例の重川材木店お客様感謝祭を開催いたしました。
猛暑の中にもかかわらず、多くの皆様にご来場いただきました。
誠にありがとうございます。

1

今年の感謝祭では、オーナー様より多数出店頂き、新しいご縁が広がったイベントとなりました。
外では士衛塾演武、アイリッシュ音楽生演奏、プール、かき氷などが。
夏休みの工作にと「端材で作ろう」コーナーは大人気!
感謝祭の様子は追ってブログでご紹介します。

2

さて今回は先日の感謝祭でも大好評だった、飛騨高山茶道宗和流十六世・長倉泰山家元の陶芸作品「小糸焼」を
8/25・26、9/1・2(いずれもAM10時~PM3時)に「和の暮らしフェア」で特価販売いたします。

3

●たくさん並べてもかわいい小さな花瓶(700円)
●ふだん使いも楽しめるコーヒーカップ(1,750円)
●花瓶だけでも存在感のある一輪挿し(2,800円)、他あり
●器を引き立てる敷板も販売(1,000円~) 杉、ヒノキ、ケヤキ、桑など樹種も豊富

4

小糸焼は岐阜県高山市で焼かれる陶器で、江戸・寛永年間(1620年代)に始まりました。
2度の廃絶を乗り越えた小糸焼は独特の作風で知られ、特に渋く深みのあるコバルトブルーの
釉薬(ゆうやく)が特徴だと言われています。
この機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか?

また、当日は和を引き立てる家具販売や無垢一枚板展示販売もあります。
重川材木店「和の家・和の暮らしフェア」にぜひおでかけください。

新居に団らんを結ぶ「一生ものの座卓」を納品しました

2018年06月07日

重川材木店では、社員大工による手作り家具の製作も引き受けています。一級建築大工技能士資格を有する
確かな腕と細やかな気配りを持った社員ならではの仕上がりです。
これまでに、新築後まもないオーナー様から、築後30年のオーナー様までたくさんのお客様に手作り家具を
納品させていただきました。

02

今回は3月に新居のお引渡しをしたW様より家族が毎日囲んで過ごす「座卓」のご依頼をいただきました。
新築中より細部までこだわり、ご計画されたご夫婦で、新居のプランニングの際にお渡しした住宅模型を
今も大切に飾ってくださっていました。

00

そんな二人が希望する座卓は「リモコン・耳かき・ティッシュBOX」を収納したい」とのリクエスト。天板は
明るめの色合いに美しい木目が特徴の「タモ」の無垢一枚板を、使い勝手を考慮したウレタン塗装仕上げに。
ティッシュBOXに関しては下に向けてセットする大胆な作戦を、設計担当よりご提案。

03 04

06

 新居に団らんを結ぶ「座卓」を無事納品させていただきました。
時間とともに味わいが増す木の家具は、長く使うほど愛着も増すのではないでしょうか。

07

W様、次回も難題お待ちいたしております。

08

5/12・13  お客様の家・完成見聞会in新潟市西区みずき野

2018年05月09日

平屋の暮らし見学会情報はこちら

自然の息吹を身近に感じられる、新潟市西区にあるみずき野ニュータウン。角田山や弥彦山、白鳥が集う佐潟、
海水浴場やキャンプ場へのアクセスも抜群のこの土地で、アウトドアが趣味の施主様のお宅を建てさせていただき
ました。家づくりで大切なのは、暮らしやすさと、楽しさを両立させること。暮らしを自由にデザインできる
注文住宅だからこそできる”施主様だけのお家”を、5/12・13の2日間、特別にご見学いただけます。

こだわり①「中庭には屋根付きデッキで、内と外がつながる空間を」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真はイメージです。

この住宅の一番の見どころは中庭の使い方です。日当たりの良い中庭は木の塀で目隠しして、プライベートな
空間を確保しました。そこには屋根を持つ広々としたデッキを設置。「天気のいい日は外で食事を楽しみたい。」
という施主様のご要望で、リビングとデッキをつなげ、季節を問わず自然が楽しめる贅沢な空間となりました。
お庭を活用する暮らしをお考えの方は、ぜひご参考にしてみてください。

こだわり②「自動車、ロードバイクいじり、家庭菜園とアウトドアな趣味を満喫」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真はイメージです。

ゆったりとした敷地でアウトドアを楽しめるような仕掛けも見どころです。土間収納は車いじりの趣味を
楽しめるよう外収納も兼ね、カーポートから直接動線を確保。室内のクローゼットともつなげることができ、
収納力も抜群です。ロードバイクを置く玄関も十分なスペースを確保しています。
また、家庭菜園を楽しめるようにと玄関→デッキ→中庭と庭び近くに配置。アウトドアな趣味を楽しめるような
つくりになっています。

こだわり③「平屋の暮らしだけど、ロフト風の部屋を確保」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真はイメージです。

この住宅は、普段は二人住まいの平屋暮らしですが、大きな屋根を生かしてロフト風の部屋を確保しました。
お孫さん達が遊びに来たときに使ってもらえますし、2階を子供部屋として使うことも可能。
小さなお子さんがいる子育て世代の方にもきっと参考になるはずです。
吹抜けが、居間・畳の間・寝室をゆったりとつなぎ、家族がそれぞれ趣味に没頭しつつもお互いの気配が
感じられる空間になりました。

フルオーダーだからこそ実現できる、施主さんの想いをカタチにした暮らしの舞台を、ぜひご覧ください。
家づくりのイメージを固めたいというお客様にとって参考になるのはもちろん、プラン中のお客様は間取りや
大きさの確認に、施工中のお客様は外壁・内装・扉の色などのご参考にと、どなたにとっても有益な情報を
得られる機会ですよ!

bnr_takuminomori

また、完成見聞会の会場から車で約5分、重川材木店のモデルハウス”匠の森”も合わせてご来場してみては
いかがでしょうか?あなたの暮らしのイメージがきっと見つかる京和風、自然素材、平屋、洋邸宅と趣の異なる
4つのモデルハウスを見学いただけるだけでなく、これまでに建てさせていただいた100種類以上の事例の中
から、間取りや、写真、家づくりのエピソードなどをご覧いただけます。

オープンファクトリー

また、毎週土曜日には重川自慢の自社大工が作業を公開するオープンファクトリーを開催。
普段みることのない大工道具や、大工仕事の様子を見学できます。さらに大工さんと一緒に大工道具を
使った「プチ木工」など、家づくりに親しめる機会を多数ご用意しております。
是非、お気軽にご来場ください。

GWイベント開催中です!

2018年04月28日

06

いよいよゴールデンウイークがスタート!
お天気にも恵まれた今日4/28は匠の森で木育フェスを開催しました。

08

02

07

03

気持ちのいい天気の中、多くの皆さんにご来場いただきました。
木とふれあうこども達のイキイキとして表情が印象的でした。

10

006

重川のGWイベントはこの後も盛りだくさん。
明日29日は匠の森で「ものづくりMarche5人展」、越佐の丘では「ランニング教室」が開催されます。

お友達を誘って、是非ご来場ください!

GWイベント情報はこちら

 

【あと1日】ゴールデンウィークのおでかけは匠の森へ【木育フェスin匠の森】

2018年04月27日

いよいよ明日4/28からはゴールデンウィークが始まります。気になるお天気ですがGW前半は晴天に
恵まれるそう。後半は雨という予報もありますので、お出かけするなら前半が「吉」かもしれませんよ?

053

重川材木店のGWはこどもから大人まで楽しいイベントが盛りだくさん!
4/28はこどもの五感を育む、木のふれあいがいっぱいの「木育フェス」
4/29は心をこめたかわいい品を手作りしたり、買えちゃう「ものづくりMarche5人展」
同じく29日には別会場で、重川陸上部と走る「春のランニング教室」
を開催!
もちろん、重川の家について知ったり、相談できるコーナーもご用意しています。

821

春の気持ちいい一日に、せひ遊びに来てください!
スタッフ一同お待ちしています。

GWイベント情報はこちら

【GWまであと2日】かわいいプレゼントを手作りしよう!【ものづくりMarche5人展】

2018年04月26日

ゴールデンウイークの重川材木店のイベントは木育フェスだけではありませんよ!
2日目の4/29(日)は、「ものづくりMarche5人展」を開催します。
モデルハウスを巡りながら、かわいいハンドメイドに出会える一日。

mok0

アロマの香りが楽しめるハンドミラーに、ヒノキのカーネーション、無垢材カスタネットなど、
ありそうでなかった品物の手作り体験がいっぱいです。

8132

大人気のぽれぽれベーカリーの手作りパンも出店。販売開始は10時からです。
人気のパンのお買い求めはお早めにどうぞ!

 

az049

重川自慢の茶室で頂くお抹茶もぜひ味わってください。

心をこめた手作りの一品でもうすぐやってくる母の日に、ありがとうの気持ちを伝えませんか?
4/29(日)は、「ものづくりMarche5人展」でお待ちしております!

【あと3日】大工さんと一緒に木で遊ぼう!【木育フェスin匠の森】

2018年04月25日

4/28(土)に開催する【木育フェスin匠の森】まで、残り3日となりました!
今回は、大工さんと一緒に木に親しむコーナーを紹介します。

hukuzaki

今回の目玉企画は、親子でつくる”ままごと木ット”です。木の手触りの良さが嬉しい木のおもちゃはお子さんの
豊かな感性を育んでくれます。大人気につき、準備する材料を増やすことにしました。
予約優先ですので、お申込みはお早めにどうぞ!

DSC_1395 - コピー

また、それ以外にも木工体験できる要素が満載です。

DSC_1193 - コピー

お気に入りの木の枝でボールペンとペン立てができちゃう、「枝からできるペン」づくり。

 7D_M2573 - コピー

壁の上塗りに使う珪藻土で、親子で「記念手形」がとれる。

000

その他にも、こどもの五感を育む木とのふれあいがいっぱい!

その他にも見どころもりだくさんの【木育フェスin匠の森】は4月28日開催です。「木育」という言葉がある
ように木は私達と同じように呼吸しており、手触りや香りが子どもたちの豊かな感性や想像力を育むことに
つながると言われています。
ぜひゴールデンウイークは、お子さんと一緒に遊びに来てくださいませ~。

【あと4日】こども上棟式&もちまきやります!【木育フェスin匠の森】

2018年04月24日

4月28日(土)に開催する【木育フェスin匠の森】まで、残り4日となりました!
社内では着々と準備が進んでいますが、ブログでイベントの一部をご紹介します。

子どもの五感を育む木とのふれあいがいっぱいつまった木育フェスの目玉の一つがこども上棟式と
もちまきです!

0066

こども上棟式は、子どもたちが大工さんになりきって、みんなで力を合わせて小さなお家を建てる企画です!
本物の大工さんにサポートしてもらいながらの貴重な仕事体験になること間違いなし。
予約制ですが、定員まで少し余裕がありますのでお早めにお申し込みください!
予約:0256-88-3336(重川材木店・渡辺まで)

12

また、子どもがつくる家が完成したら、もちまきをしますよ~。
紅白まる餅や、お菓子をたくさんご用意しました。お子さんはもちろん、大人の方もふるってご参加ください。
開始時間は11時頃を予定しています。

その他にも見どころ盛りだくさんの【木育フェスin匠の森】は4月28日開催です。
スタッフ一同、ご参加お待ちしております。

【開催報告】木と花のガーデニングフェスタを開催しました

2018年04月16日

 

1.集合写真

全国各地で記録的な大雪に見舞われた冬が嘘のように、さわやかな季節がやってきました。
特に厳しい冬だったせいか、それとも桜の開花が早いせいか、いつにも増して春の喜びを実感している方も多いのではないでしょうか?

 私たち重川材木店も春シーズンを迎え、みなさんの暮らしに少しでも楽しみをプラスできるようにと、さまざまなイベントを企画しています!
今回は、3月25日に開催しました、「木と花のガーデニングフェスタ」の様子をお届けいたします。

2.ガーデニングブース

木と花のガーデニングフェスタは、手触りがよいあたたかな木のプランターやフラワースタンドを手作りする木工体験と、新潟市西区真砂町のお花屋さん「花美濃」さんによるフラワーブーケづくりがセットになったイベント。
この日は、太陽は出ていましたが肌寒い風が吹く中、春の新生活スタートを前に、ちょっとしたプレゼントを手作りしようと100名ほどのお客様が集まりました。

体験コーナー

木工体験では、重川材木店自慢の大工が、お子さんたちをサポート。
フラワーアレンジメントは、太陽のような笑顔が素敵な花美濃のスタッフさんが、優しく教えてくれました。
ブーケは、自分用はもちろん、お留守番のおばあちゃんへのお土産や、遅くなったホワイトデーのお返しに奥様へプレゼントされる方もいらっしゃいました。木や花に触れるお子さんたちのイキイキした笑顔に、優しくサポートするお母さんお父さんの姿が印象的でした。

完成!

作品が完成したら、記念撮影!みんな達成感に溢れた顔ですね。手作りの楽しさ、味わってもらえたかな?
木工体験で作った作品に好きな花を合わせて購入されていく方も多くいらっしゃいました。

 また、重川材木店の匠の森では、大工さんや、木の家づくりのこと、そしてものづくりの楽しさを知ってもらおうと今年から大工の作業場を見学できる「オープンファクトリー」を開催しています。

オープンファクトリー

あまり見ることのない大工道具や、大工仕事の様子を見学。さらに、大工さんサポートの元、大工道具を使って「プチ木工」も楽しめるんです!また、端材にお絵かきしたり、端材をつなぎ合わせて好きな物を作ったりと、木に触れられる要素が満載。「木育」という言葉があるように木で遊ぶことは子どもたちの豊かな感性を育むことにつながると、じわじわと人気が広がっています。
大工たちも普段なかなかお見せできない部分をお客様に知ってもらおうと、説明などに力が入っていました。

オモカとエチロボ

中でも子どもたちに大人気なのは重川大工の自信作、木で作った車「オモカ」と、木で作った「越後杉ロボ」です!試乗可能なオモカは子どもたちが乗り込み大人が押せば会場内がプチサーキット化。ロボは記念撮影に大人気でした。
どちらも大工の技術の高さから生まれた作品。子どもたちに楽しんでもらえ大工冥利に尽きますね!

 フェスを楽しんた後は、匠の森4棟のモデルハウスを散策。みなさん春の休日を満喫されていました。

 このように、重川材木店では木に親しんだり、暮らしを彩るイベントを定期的に開催しています。
ご興味を持たれた方は、ぜひお友達をお誘いいただきお気軽に足を運んでもらえればと思っています!

 

GW特別イベント 4月28日~5月6日

◇オープンファクトリー 毎週土曜開催

 

 

今年一年の感謝をこめて

2017年12月29日

本年も、大変お世話になりました。

 

重川材木店”匠の森”モデルハウスは

年末年始の

12月31日(日)~1月2日(火)をお休みとさせていただき、

新年 1月3日(水)10時よりオープンいたします。

冬休みのひと時、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

良いお年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

来年も何卒、よろしくお願いいたします。

 

02   03

    →次へ
グッドデザイン賞 家づくりのすすめ方 素敵な暮らしを叶えるこだわり家具 お茶室をお考えの方へ 無料資料請求 加茂緑の森木材工場 陸上競技部