お気軽にお問い合わせください TEL:0256-88-3336

TOP 陸上競技部ブログ 新潟県縦断駅伝に新潟西蒲チームとして参加しました

陸上競技部ブログ

新潟県縦断駅伝に新潟西蒲チームとして参加しました

2017年11月03日

00

2017年10月21・22日に開催された第70回新潟県縦断駅伝2017に、

重川材木店陸上競技部から岩倉駿、木部誠人、鈴木利弥、崎浜凌の4名が

新潟市西蒲チームとして出場しました。

県縦断駅伝は妙高市から新潟市まで、全18区間197・7キロを2日間かけて走る大会です。

県内各地域の26チームの選手たちが地域の名誉を担い、1本のたすきをつなぎます。

2000年代は「上越チーム一強」時代でしたが、2010年代に入ってからの優勝チームは、

2010、12、14、16年は上越、2011、13、15年は新潟西蒲と、

新潟西蒲チームも優勝争いに食い込むようになっています。

 

1日目の10月21日は、妙高から長岡まで90.8km9区を走ります。

新潟西蒲チームでは、重川材木店陸上競技部から1区木部、3区鈴木、4区岩倉、8区崎浜が

出場しました。

3区の鈴木が快走し、トップに躍り出ましたが、その後は伸びず1日目を6位で終えました。

1

2日目の10月22日は、長岡から新潟まで106.9km9区間。

12区に木部、14区に鈴木が出場しました。

しかし、22日は超大型の台風21号の影響であいにくの雨。厳しい環境でのレースでした。

2

2日連続の疲れも出たせいか、木部も、鈴木も思うようにタイムが伸びず

新潟西蒲チームは総合成績6位入賞と、少し残念な結果になってしまいました。

 

◯以下選手からのコメントです

岩倉「今回西蒲区の代表で走らせて頂きましたが、良い走りができず、チームの皆さんの役に立つことが出来ませんでした。まだ成長できる部分はあると思いますので、来年に向けてまたしっかりと鍛え直したいと思います」

鈴木「沿道からの“西蒲頑張れ、負けるな”という声援が励みになり、最後まで諦めずに走ることが出来ました」

木部「沿道に家づくりを担当させて頂いたお施主様も応援に来て下さり、ありがたく本当に力になりました。来年こそは、応援して下さる方、サポートして下っている方に恩返しの結果が残せるようにします」

崎浜「沿道の方・先輩方の応援が力になり、走りきることが出来ました」

 

 

さらに・・・

3

こちらは、縦断駅伝と同じく10月22日に雨の中で開催された「オーシャンシステム presents

第3回42.195km新潟リレーマラソン supported by FMNIIGATA」での一コマ。

写真右が当社設計士の薢屋(ところや)です。

このリレーマラソンに薢屋が設計を担当させて頂いたお施主様が出場されていたのです!

家づくりはお客様の暮らしづくりと言いますが、こうしてお客様と普段の生活のなかで出会えるのも、

地域に根を張って仕事をしている醍醐味かもしれませんね。

これからも重川材木店陸上競技部と共に、市民ランナーとして走る弊社社員を

よろしくお願いいたします!

 

«

ページの先頭へ